NEW POST

今年も、七号食

さてさて、デトックスの季節、春。
去年・一昨年と実践した七号食を今年もやりました。
ヤル気もモチロンですが、14日間取るのも意外となかなか難しいものですのでね。

今回は2週間とれなかったので、ショートですが。

●●●七号食とは??●●●
玄米食のみで過ごす究極の身体リセット法です。
栄養素が豊富な玄米のみを摂取し、余計なものを何も食べないことで身体の機能をリセットしていく食事療法です。
デトックス効果が高く、実践後には体質改善と食への意識改革が起きます。
10日間玄米食のみと4日間の回復食の14日間です。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ルールは簡単。
*玄米のみ食べる。玄米ならいくら食べてもOK。
*ごま塩はOK
*飲み物はノンカフェインノンカテキンのお茶
*どうしても辛い時のみ、救援物資として玄米甘酒と梅干しとタクアンOK
*50回〜100回かむ


玄米しか食べたらダメですが玄米ならばいくらでも食べていい、厳しくもまだ救いのあるファスティングですね。
といっても、そんな食べたくなくなるのですが、空腹の辛さはしのげます。
本来は1日玄米1膳とゆー厳しいものだそうですよ。

ネットで調べると、結構出てきます、七号食について。

ここからは、そんな七号食の記録です。
ご興味のある方は続きをどうぞ☺︎

**********************************************************************************
f0331651_01360644.jpeg




今年も七号食する気になれたのでがんばります!これで3回目。

健康でありたい思考はあるんだけど、欲望の方が強い私は、意識ダケ高めの煩悩多き人間です。
食べるの大好き。
なので、健康の為のこーゆー何かは多少はがんばれます。
溜まった不摂生をリセットしたい。年に一度の身体の大掃除。食生活意識のリセット&向上。

今回はスケジュール的に14日間取れるかわからないので、もしかしたら10日になるかもしれないけど。

とゆうわけで、恒例の記録blogつけます。

こ慣れてきたのか、気持ちも落ち着いたものでスタートです。
昨日までは毎日おやつタイム付きのあかん人やったので、低血糖に警戒して最初から玄米甘酒しっかり挟んで行きます。

記録には1日の摂取量と気分をまとめました。

【1日目】
・玄米茶碗3杯、玄米甘酒1杯(大さじ4)

毎回の始めた日の後悔を感じてます。でも今回は食べれないことへの絶望感がまだマシかもしれない。
空腹な1日目です。
夜のお散歩で疲れてここちよいフラフラ感を感じる。特に他には変わりなし。
とっとと寝てやるぅ。

【2日目】
・玄米小盛り×2、玄米甘酒1杯(大さじ4杯)
・体重

仕事のスケジュール上、こんな感じで少なめ。
今日も空腹な1日。やっぱり始めたことを後悔。
体力の低下を感じる。
仕事は忙しかったけど変わらずこなせています。
そしてすごく眠い。瞑眩反応と思われる。

【3日目】
・玄米小盛り4杯
・玄米甘酒1杯(大さじ4)
・梅干し1カケ

目覚め爽快!!
3月下旬くらいからの肌荒れが引いている。
体調がいいのか、気分が何となく軽く、今回の七号食もいける気がした朝。

【4日目】
・玄米3杯
・梅干し1カケ

うっかり食べ物を一口食べてしまい、あぁもうやり直しだとドカ喰いする夢を見て目覚めた4日目。
目覚めは爽快。
気分も体も軽いです。

【5日目】
・玄米小盛2杯
・玄米甘酒1杯(作ってもらったので量不明)

快調。空腹だけど、玄米食に慣れる。
なんとゆーか、昨日までにくらべたらずいぶん馴染んで快調。七号食してる気もしないくらい。
だけど煩悩まみれ、飲食店の窓辺に見える食事をしている人達が羨ましくてしかたなかった。

【6日目】
・玄米2杯
・タクアン1枚
・玄米甘酒1杯(作られているもの)

快調、体力気力的に元気。仕事が忙しかったので相応の肉体疲労。
相変わらず食への煩悩がポコポコ、アレ食べたいコレ食べたい。
食への意識改革がまったく起こらないよ…。
去年一昨年まではこんなに甘酒長引かないのに。梅干しとかタクアンは気持ち的にすでにヘルプではなくレギュラー化している。

【7日目】
・玄米2杯
・沢庵1切れ
・玄米甘酒1杯

今日も快調。テキパキうごけます。程よくお腹が空く。

【8日目】
・玄米2杯
・梅干し1かけ
・玄米せんべい
・甘酒1杯

今日はお休み、いろいろする事多く、力仕事も多い一日。空腹あるけど、身体が軽いのでテキパキ動ける。この忙しい日が七号食中でよかったかも。お腹は空くけど。

【9日目】
・玄米2杯
・甘酒1杯
・梅干し1かけ

ここまでくると余裕。
前回・前々回のように、今までの食生活を反省し、これを機に変えていこう。という目覚めはまったくおこらない。
でも、ご飯2杯で、お腹は空いても難なく仕事をこなせ、元気に過ごしている。そしてそんなに欲しない。
馬や足で移動してる時代の人はこんな感じで生きてたんやろうなぁと思ったり。
と思うと、いつもの食生活は必要以上過ぎる食事とゆうことになるので、まぁ、ムダに食べるようなことは控えていけたらなぁとちょっと思った1日。

【10日目】
・玄米2杯
・梅干し1カケ

今日で終わり!
明日から解放〜〜〜!
という気持ちでいっぱい。

【回復食】
10日目が終わったところで、やはり今回は早めに切り上げたい理由があったので、回復食はスキップです。
回復食1日目の朝に玄米と昆布出汁の具なし味噌汁、昼食に具入り味噌汁、夜にはほんの少しずつオカズをつまむとゆう感じで飛ばしました。
そして2日目朝昼は玄米と具入りお味噌汁、夜には普通にしっかり食べました。
3日目には通常。


この回復食、あまりよろしくなかったと思います。
本当は回復食はけっこう大切な意味をもつようなので。
玄米食日数を減らしてでも回復食は2日間はしっかり入れた方がいいと思います。
だって、急に色んな物を入れるわけなので。そりゃ体への負担は大きいはず。

前回・前々回に比べて、慣れが出てきたのか、精神的に気合いがそこまで入らないまま過ぎた10日間。
実践具合もゆるくなってしまいました。
タクアンや梅干しは本当に辛いと感じた時のみでやってましたが、今回はもう常に。
がんばろう!とゆうより、やれるだろうし早く終わりたいなぁ的な気持ちだったような。
そして、食に対する意識改革的な高尚な感覚も残念ながら今回は芽生えませんでした…。

まぁでも、体はかなり快調になったのでヨシとします!
来年も出来たらやろうと思います!

f0331651_01314504.jpeg
ちなみに、私のげん1杯は測ったところ100g弱でした。こやってラップで包んで小分けにしてやってます。
f0331651_01344457.jpeg
白ごはんも炊飯器より圧力鍋で炊くのが美味しいと気づいた今日この頃。
玄米せんべいは今回もとても強い助っ人でした。
f0331651_01353291.jpeg
玄米甘酒は今回もコレ。お湯割りかソーダ割りで美味しいお楽しみタイムでした。
f0331651_01485972.jpeg

[PR]
by fafayossy | 2018-04-20 10:00 | 健康 | Comments(0)

『てのひら』の日々。


by fafayossy